リノベーション

beyond architecture
beyond architecture
mail to

観察と試み〜深大寺の一軒家改修〜

住宅

2017.8

観察と試み〜深大寺の一軒家改修〜

築50年の木造住宅の改修。「プライバシー感(天気や気分によって変わる心のセキュリティ度合い)」を設計テーマに、ITセキュリティを研究する施主と協働した、個人住宅と社会の繋がり方を実験できる住宅です。気分に応じて日常生活を閉じたり開いたりと、住宅がもっとまちとの境界を超えていけるように、生活の丁寧な観察をし、その生活が外側へ拡張されるよう外部化する改修設計を試みました。今まで隠れていた日常がまちから見えることで、<まちに暮らす>という偶然性を取込んだ新しい一軒家暮らしの楽しさが生まれることを期待しています。

所在地
東京都調布市深大寺
竣工年月
2017.8
設計
西田司+神永侑子+鶴田爽
撮影
鳥村鋼一
敷地面積
205.62㎡
建築面積
103.98㎡
延床面積
155.45㎡

施工業者
有限会社伸栄
構造設計
EQSD一級建築士事務所
構造
木造
階数
地上2階

  • Before
  • Before

go to top