works

official blog
beyond architecture
mail to

三層の家

住宅

2015.3

三層の家


約3mの高さのよう壁の上に広がる、屋上庭園のような眺望を持った敷地に、1階には来客を迎え入れるデッキ、庭と一体的に使える開放性の高いリビングや和室を設け、2階には囲まれて落ち着くプライベート空間を配した住宅。敷地にかかる斜線制限や壁面後退で削りとられる形状に作られた外形を、よう壁という敷地の持つ特徴を生かし、よう壁の立ち上がりも含めて三層に見立てた計画。

所在地
神奈川県藤沢市
竣工年月
2015.3
設計
西田司+佐治由美+萬玉直子
撮影
鳥村鋼一
敷地面積
201.24㎡
建築面積
74.48㎡
延床面積
126.24㎡

施工業者
久保田工務店
構造設計
坂根構造デザイン
構造
木造
階数
地上2階

  • Before
  • Before

go to top