works

beyond architecture
beyond architecture
mail to

コーポラティブガーデン

集合住宅

2015.7

コーポラティブガーデン

都心の駅から至近の利便性と共に、区の保存樹に指定される桜並木の緑道沿いに位置する計画地は、魅力的な外部環境を携えていた。「みんなで建設して集まって住む」というコーポラティブハウスの与条件を最大限活かすため、10枚の床を10個の敷地を見立て、10通りの家と庭をセットして垂直に重ねた。構造フレームを工夫することで全ての外壁を雑壁として扱い、住む人自身が外壁や開口部の位置を自由に決めていく。外壁が自由ということを利用し、途中、半数がメゾネット住戸となる10層8住戸の建築に改造された。どの庭も生活の幅を広げていけるような特徴をもち、共有のEV/階段/大きな吹抜けにより、立体的に繋がっていく。

所在地
東京都品川区
竣工年月
2015.11
設計
西田司+岩崎修+中川エリカ
撮影
鳥村鋼一
敷地面積
177.08㎡
建築面積
94.75㎡
延床面積
623.51㎡

施工業者
辻建設
構造設計
ASA
機械設備設計
前田設備設計事務所
電気設備設計
上玉利電気設備設計
構造
鉄筋コンクリート造
階数
地下1階 地上9階

  • Before
  • Before

go to top