works

official blog
beyond architecture
mail to

大きい家

住宅

2014.10

大きい家

敷地面積が大きく、そこで暮らす人数が多い家。家族ではない近所の人も、気軽に立ち寄ることのできる、ひらかれた性格をもった場所が望まれた。 「家」というのは、本来、単に場所の呼び名というだけではなく、人と人をつなぎ、受け止める、おおらかな状態そのものを指すのではないだろうか。 このプロジェクトでは、そのおおらかさを、そのまま建築に結実したいと考えた。ただし、共有の場所だけではなく、個々の場所も望まれたので、「大きいハコ」ではなく、もっと有機的な、「大きい連続体」みたいなものをつくるべきだろうと思った。 そこで、こういうものが豊かだろうとか、こうあったら楽しそうという、それぞれの人によって、少しずつ違う価値観を、仕上げ材や開口部や家具など、建築を構成するエレメントの差異に反映させた。使う人によるたくさんの選択の結果蓄積された自由な微差の集合が、ひとつながりの大きい風景を展開していく。微差がお互いに干渉しないためのフレームを用意することで、多様な状態が持続していけるように配慮した。

所在地
東京都世田谷区
竣工年月
2014.10
設計
西田司+中川エリカ
撮影
鳥村鋼一
敷地面積
345.52㎡
建築面積
157.92㎡

延床面積
392.67㎡

施工業者
株式会社栄港建設
構造設計
鈴木啓/ASA
構造
鉄筋コンクリート造 一部 木造
階数
地下1階地上3階

  • Before
  • Before

go to top