works

official blog
beyond architecture
mail to

3DKのワンルーム

リノベーション

2012.11

3DKのワンルーム

大倉山の駅から程近い築47年のマンションの1室のリノベーションプロジェクトです。 元々の間取りは6畳の部屋が3つとダイニングキッチン、水回りのごく一般的な「3DK」でした。 「3DK」という間取りを再評価し、生活がもっと豊かになる更新の仕方について考えてみました。 「3DK」の輪郭であるLの壁を残し、今までの6畳っぽさを感じる部分もあれば、56.70㎡全体を意識する部分もあり、いろんな距離が集まります。 更新された「3DK」は、住む人が自由に間取りを選ぶことができます。 「3DK」としても、ワンルームとしても住むこともできることで、マンションの1室に新しい発見を生む提案です。
所在地
神奈川県横浜市
竣工年月
2012.11
設計
西田司+西澤正子
撮影
鳥村鋼一
専有面積
56.70㎡
バルコニー
6.48㎡
合計面積
63.18㎡
施工業者
山幸建設
  • Before
  • Before

go to top