works

official blog
beyond architecture
mail to

風景に沿う部屋

週末住宅

2012.08

風景に沿う部屋

目の前に広がる森、なだらかな傾斜、敷地に降り注ぐ光。ここで部屋をつくる要素は『風景』である。 太陽の動きに合わせて角度の振れた窓、傾斜に沿って配置された床。これらの要素によってできる部屋はおそよ従来の部屋のかたちをしていない。角度、段差、凹凸など普段ではマイナスに捉えられることばかりだ。 しかし、この場所ではそれが大きな価値となる。
所在地
長野県北佐久郡軽井沢町
竣工年月
2012.08
設計
西田司+稲山貴則
撮影
鳥村鋼一
敷地面積
1018.39㎡
建築面積
115.66㎡
延床面積
95.19㎡
施工業者
第一建設
構造
間藤構造設計事務所
  • Before
  • Before

go to top