works

official blog
beyond architecture
mail to

仙石原の家

週末住宅

2009.11

仙石原の家

せっかくの豊かな自然だから、 なるべく外を感じたい。 そんなこと至極当然で、 言うまでもないことなのだ。 ただ、ここ仙石原では、 樹々の落とす豊かな残陰を 何より優先すべきではないかと思った。 内側から眺めているだけでは物足りない。 うつろう陰の中を、歩いて、立ち止まって、 座って、眺めて、また歩く。 そのためにそっと用意したのは ごく私的な東屋であった。 墨色と光の海の中ををまたぎながら、 ゆっくりと漂う。 それだけで、 何かいつもと違う感覚を得られたり、 普段なら気づかない何かに目を遣れれば、 と思う。
 
所在地
神奈川県箱根
竣工年月
2009年11月
担当
西田司+鹿内健
撮影
鳥村鋼一
建築面積
107.93㎡
延床面積
95.28㎡
構造・設計
ASD
施工業者
成幸建設株式会社
掲載誌
I'm home no.47 2010年9月号
  • Before
  • Before

go to top